2010年03月23日

三笠 道の駅(1番目)

 「三笠」の道の駅は、三笠の西の玄関口(国道12号沿い)にある道の駅です。
 三笠市(みかさ)は、炭鉱で栄え、街も賑わいを見せていたが、相次ぐ閉山で人口が激減し過疎の町です。
 市名の由来は、明治時代に存在した空知集治監の建物の裏山が奈良の三笠山に見えることから「三笠」となっています。

三笠
三笠
撮影情報:10月撮影、機材:Panasonic DMC-FZ5

 この「三笠」は、平成5年4月22日に登録された道の駅です。
 中華レストランの「しいたけ飯店」が併設された道の駅です。
 特に屋外売店棟「食の蔵」があり、季節の農産物が手に入れることができます。
 歩いてすぐの所に三笠天然温泉がありますが入館料が1500円(入湯税別)とちょっと高く入ったことはありません。
posted by 北のキヤノネット at 10:00| 北海道の道の駅

2010年03月22日

なとわ・えさん 道の駅(61番目)

 「なとわ・えさん」の道の駅です。
 恵山町(えさん)は、函館市に編入され今は無い町です。
 町名の由来は、アイヌ語の「シリキシラリナイ」から来て「岩壁に形像のある川」の意味でした。

なとわ・えさん
なとわ・えさん
撮影情報:9月撮影、機材:Panasonic DMC-FZ5

 この「なとわ・えさん」は、平成11年8月27日に登録された道の駅です。
 「なとわ」とは、道南地方の方言で「あなたとわたし」の意味から来ており国道278号沿いの海浜公園に建設された道の駅です。
 食彩「なとわの里」と物産館があります。
 ここで売っていた「ガゴメ昆布」製品は美味しかったですょ。
posted by 北のキヤノネット at 10:00| 北海道の道の駅

2010年03月21日

みたら室蘭 道の駅(47番目)

 「みたら室蘭」の道の駅は、室蘭の名所、室蘭市白鳥大橋記念館「みたら」が道の駅となっています。
 室蘭市(むろらん)は、「鉄のまち室蘭」とも言われており鉄鋼業(新日本製鐵や日本製鋼所)のある街です。
 市名の由来は、アイヌ語の「モ・ルエラニ」から来ており「小さな坂道の下りたところ」の意味です。

みたら室蘭
みたら室蘭
撮影情報:9月撮影、機材:Panasonic DMC-FZ5

 この「みたら室蘭」は、平成10年4月17日に登録された道の駅です。
 一階と二階に白鳥大橋の設計から完成までの資料展示室と室蘭港の精密な立体模型やアミューズメント機器が設置されています。
 室蘭市は、第93代内閣総理大臣に就任した鳩山由紀夫の選挙区です。
posted by 北のキヤノネット at 10:00| 北海道の道の駅

2010年03月20日

いわない 道の駅(14番目)

 「いわない」の道の駅は、元国鉄岩内駅の跡地につくられた岩内マリンプラザ地区が道の駅となっています。
 岩内町(いわない)は、アイヌ語の「イワオナイ」から来ていて「イワオ=硫黄、ナイ=川」の意味です。

いわない
いわない
撮影情報:9月撮影、機材:Panasonic DMC-FZ5

 この「いわない」は、平成5年4月22日に登録された道の駅です。
 観光案内所と特産品展示コーナーが併設されています。
 冬季間はないのですが夏、秋は道の駅の敷地内で即売会や出店が出て賑わっていました。
posted by 北のキヤノネット at 10:00| 北海道の道の駅

2010年03月19日

スペース・アップルよいち 道の駅(49番目)

 「スペース・アップルよいち」の道の駅は、国道229号と国道5号の分岐点にほど近い余市川河畔あり余市宇宙記念館「スペース童夢」やショップ、無料体験コーナーなど、楽しさ満点の道の駅です。
 余市町(よいち)は、ニッカウヰスキーの工場があり、ウニで有名な積丹(しゃこたん)半島の付け根に位置しています。

スペース・アップルよいち
スペース・アップルよいち
撮影情報:9月撮影、機材:Panasonic DMC-FZ5

 この「スペース・アップルよいち」は、平成10年4月17日に登録された道の駅です。
 余市町出身で日本人初の科学者宇宙飛行士 毛利 衛さんの業績からスペース施設を併設した道の駅となっていましたが運営母体の第3セクターが2008年に会社清算し休館しています。
 2010年4月に再開されるとのことで楽しみです。
posted by 北のキヤノネット at 10:00| 北海道の道の駅

2010年03月18日

ニセコビュープラザ 道の駅(40番目)

 「ニセコビュープラザ」の道の駅は、国道5号と道道岩内洞爺線が交差するポイントに位置する道の駅です。
 「ニセコビュープラザは、ニセコ駅らは少し離れた所にあります。

ニセコビュープラザ
ニセコビュープラザ
撮影情報:8月撮影、機材:Panasonic DMC-FZ5

 この「ニセコビュープラザ」は、平成9年4月11日に登録された道の駅です。
 インフォメーションコーナー(情報プラザ)と隣接してフリースペース棟(直売センター)があり、5軒のお店が地元の食材を使って食べ物を販売しています。
 我が家では毎年新じゃがいもが収穫される時期に訪れる道の駅の一つです。
posted by 北のキヤノネット at 10:00| 北海道の道の駅

2010年03月17日

らんこし・ふるさとの丘 道の駅(77番目)

 「らんこし・ふるさとの丘」の道の駅は、函館市と札幌市の中間に位置し国道5号線沿いにある道の駅です。
 蘭越町(らんこし)は、周囲をニセコ連峰等の山岳に囲まれた盆地にある町です。
 町名の「らんこし」は、アイヌ語の「ランコ・ウシ」で「桂の木が多いところ」の意味です。

らんこし・ふるさとの丘
らんこし・ふるさとの丘
撮影情報:8月撮影、機材:Panasonic DMC-FZ5

 この「らんこし・ふるさとの丘」は、平成15年8月8日に登録された道の駅です。
 ふるさとの丘直売センターがあり、絞りたての牛乳から製造されたアイスクリームなどが販売されています。
 直売センターの裏には、パークゴルフ場(9ホール)とキャンプ場やバンガロー施設も整備されていますのでアウトドアにぴったりの場所です。
posted by 北のキヤノネット at 10:00| 北海道の道の駅

2010年03月16日

とようら 道の駅(78番目)

 「とようら」の道の駅は、国道37号と230号が合流する地点に位置する豊浦町の玄関口にある道の駅です。
 豊浦町(とようら)は、南側に内浦湾(噴火湾)、北側に山林地帯を抱えている町です。

とようら
とようら
撮影情報:8月撮影、機材:Panasonic DMC-FZ5

 この「とようら」は、平成15年8月8日に登録された道の駅です。
 アイスクリーム販売コーナーと物産直売コーナーがあります。
 豊浦町は、北海道ではブランド名「豊浦いちご」の生産地で有名な場所です。
posted by 北のキヤノネット at 10:00| 北海道の道の駅

2010年03月15日

だて歴史の杜 道の駅(65番目)

 「だて歴史の杜」の道の駅です。
 伊達市(だて)は、活火山の「有珠山(うすざん)」があり2000年にも噴火したことがあり記憶に新しい事です。
 市名の「伊達」は、仙台藩一門・亘理伊達氏第14代目伊達 邦成(だて くにしげ)男爵が明治政府より有珠郡支配を命じられるたことに始まります

だて歴史の杜
だて歴史の杜
撮影情報:9月、機材:Panasonic DMC-FZ5

 この「だて歴史の杜」ですが、平成12年8月18日に登録された道の駅です。
 道の駅内に「藍工房」「刀鍛冶工房」があります。
 伊達市は北海道内唯一の藍の生産地です。
 隣接してハンバーグランチで有名な「びっくりドンキー 東室蘭店」があります。
posted by 北のキヤノネット at 10:00| 北海道の道の駅

2010年03月14日

自然体感しむかっぷ 道の駅(67番目)

 国道237号「花人街道」沿いにこの「自然体感しむかっぷ」の道の駅があります。
 占冠村(しむかっぷ)は、アイヌ語の「シモカプ」から来ており「静かで平和な川の上流」の意味です。

自然体感しむかっぷ
自然体感しむかっぷ
撮影情報:8月撮影、機材:Panasonic DMC-FZ5

 この「自然体感しむかっぷ」は、平成12年8月18日に登録された道の駅です。
 地域観光情報コーナーと休憩コーナーがありシーニックバイウェイ北海道〜美しい感動に出逢う道(大雪・富良野ルート) に入ります。
posted by 北のキヤノネット at 10:00| 北海道の道の駅