2009年06月27日

ハンドラップでフィルター、レンズ、ボディ清掃

 「ニコン シルボン紙」の購入期に「無水アルコール」と「ハンドラップ」を購入しました。
 「ハンドラップ」は、軸にポンプが内蔵されており、一定量の液体を上皿に汲み上げるものです。

◆ハンドラップ
 「ハンドラップ」は、実験道具の様でまた、化粧品のリムーバーを入れて使用したりする道具です。
 「ハンドラップ」には、逆流防止や気化防止の機能も付いているようで長期間無水アルコールを入れていても蒸発しません。
 シルボン紙を指に巻き「ハンドラップ」の上皿を押すとアルコールが自動的に浸みますのでフィルター、レンズの清掃に威力を発揮しています。
 「無水アルコール」は薬局で購入。
posted by 北のキヤノネット at 08:00| 撮影機材全般

2009年06月25日

ニコンのシルボン紙は大判で便利

 レンズやフィルターのメンテナンス清掃はどうしていますか。
 昔から大型コンピュータ機器の清掃にほこりが出ない「シルボン紙」を使用しています。
 先日、「ニコン シルボン紙」なるものを見つけ取り寄せてみました。

ニコンシルボン紙
 これはコンピュータ清掃用よりは小さく、でも眼鏡レンズクリーナーよりは大判で良いですね。
 それまでは、袋入りの小さい物を使用していましたがこれで雨跡やほこりの清掃が楽になりますねぇ。
 500枚ふた束ですからしばらくOKですね。
 汚れたシルボン紙でガラス面などをこするとキズが付きますので常に綺麗な紙を使用するようにしています。
posted by 北のキヤノネット at 08:00| 撮影機材全般

2009年04月17日

撮影位置、動線を記録するGPSロガー、ソニーのGPS-CS1K

 風景写真を撮影していて「この写真どこ?」なんて思ったことは有りませんか?
 その時、役に立つのがソニーのGPSユニット「GPS-CS1KSP」です。
 最初に見つけたのは、雑誌の特集記事ですが「これいい、ほしい!!」と思いネットで調べましたがほとんど売切れ状態、やっと1店「在庫あり」を見つけて早速注文しました。
 その後は、いつも撮影のお供です
 このGPSロガー、単三電池1本で一日の位置取りログが記録できます。

SONY GPS-CS1KSP
 撮影データの時間とログの位置データをリンクして地図上に表示するソフトが付属していますので写真を見て「ここどこだったかな」といったときに位置確認が可能となります。
 GPSユニットには「Super Mapple Digital」ソフトが付属し、写真の撮影日時を「GPS Image Traker」というソフトで読み込み、地図上にデータを表示します。
 これで、写真を撮影した位置がわかり写真の整理に便利です。
 原理は、GPSユニットで定期的に位置情報を記録して写真のタイムスタンプと突き合わせることで「ここらへん」と表示することができるという非常に単純な仕組みです。
 ソニー製ですが撮影カメラのメーカー問わずというのがGoodです。
 風景撮影には便利な機器の一つです。
posted by 北のキヤノネット at 11:00| 撮影機材全般