2011年04月04日

春の小樽塩谷海岸

 晴天のこの日、積丹まで撮影に出ました。

場所:小樽・塩谷海岸から
場所:小樽・塩谷海岸から
撮影情報:4月、機材:Canon EOS 5DMarkII、Tv:1/50 Av:F14 ISO:100 EF24-105mm F4L IS USM 焦点距離:70.0mm

 北海道の春らしい天気で市街地や道路の雪解けもやっと終わり撮影日和でした。
 また、原野や山には雪が残っています。
 青い海と白い山々のコントラストがきれいでした。
 春の暖かさはまだ遠いのですが確実に冬から春へ移り変わる季節です。
posted by 北のキヤノネット at 22:00| 積丹・岩内・ニセコ

2010年11月29日

神威岬の方位盤2006

 積丹の「神威岬の方位盤」です。

場所:積丹・神威岬 神威岬の方位盤
場所:積丹・神威岬 神威岬の方位盤
 撮影情報:4月、機材:Canon EOS 30D、LENS:EF24-105mmf/4L IS USM
 Tv:1/6 Av:F11.0 ISO:100 焦点距離24.00o(35mm換算38.40mm) Mode:マニュアル露出 Filter:C-PL

 神威岬の位置関係が判る方位盤で日本海に突き出しているのが判ります。
 神威岬灯台に続く路は徒歩専用で行きたい人は必ず歩かなければなりません。
 ただ一部稜線が狭く際立っているので橋状になっているところを通りますので高所恐怖症の方は覚悟が必要です。
 橋板は、強風対策のため網になっていますので下がバッチリ見れます。
posted by 北のキヤノネット at 10:00| 積丹・岩内・ニセコ

2010年11月27日

神威岬灯台の碑2006

 積丹の「神威岬灯台の碑」です。

場所:積丹・神威岬 神威岬灯台の碑
場所:積丹・神威岬 神威岬灯台の碑
 撮影情報:4月、機材:Canon EOS 30D、LENS:EF24-105mmf/4L IS USM
 Tv:1/50 Av:F4.0 ISO:100 焦点距離58.00o(35mm換算92.80mm) Mode:マニュアル露出 Filter:C-PL

 神威岬灯台は、ニセコ積丹小樽海岸国定公園に属しています。
 この神威岬灯台の碑は、灯台の傍にあり灯台まで行かないと見れないものですが途中結構歩くので見れない人が多いと思います。
 神威岬入り口にはゲートがあり季節により開門時間が変わりますので行くときは事前に調べた方が良いと思います。

posted by 北のキヤノネット at 10:00| 積丹・岩内・ニセコ

2010年09月25日

余市の河口で水浴びしているカモメ

 余市町(よいち)の入り口で撮ったカモメたちです。

場所:余市・かもめの水浴び
場所:余市・かもめの水浴び
 撮影情報:9月、機材:Canon EOS 7D、LENS:EF70-200mmf/4L IS USM
 Tv:1/80 Av:F9.0 ISO:100 焦点距離200.00o(35mm換算320.00mm) Filter:Zeta ワイドバンドC-PL

 カモメは海に浮かんでいるのに河口で水浴びしていました。
 水浴びは淡水が良いのですかねぇ。
 海水で水浴びするなら海上のどこでも出来るのでここに集まっているところを見るとやはり淡水が良いのかもしれません。
 以前ウトナイ湖で白鳥を撮ったとき鳥を撮るときはシャッタースピードに注意と思っていたのですが絞りを優先する癖でシャッタースピードが上げられませんでした。
 反省、先日プロゴルフ選手を撮影している友人のカメラを除いた時はシャッタースピード優先で1/1000前後で撮っていると言っていましたので鳥などの動物を撮るときもこのくらい上げないとだめですかねぇ。

posted by 北のキヤノネット at 10:00| 積丹・岩内・ニセコ

2010年09月06日

秋の羊蹄山と双子の桜

 春桜の時期の撮影スポットである羊蹄山と双子の桜を秋に行って撮ったものです。

場所:ニセコ・秋の羊蹄山と双子の桜
場所:ニセコ・秋の羊蹄山と双子の桜
撮影情報:9月、機材:Canon 30D、Tv:1/100 Av:F11.0 ISO:100 EF24-105mmf/4L IS USM 焦点距離24.0o(35mm換算38.40mm) フィルター:PL

 羊諦山頂が見れる日は数少ないのですが秋は比較的見れる可能性が多い感じがします。
 この撮影の翌月には山頂に白いものが見える季節になります。
 北海道の秋空は刷毛で掃いた様な雲になるのが特徴ですかねえ。
posted by 北のキヤノネット at 10:00| 積丹・岩内・ニセコ

2010年05月25日

積丹・神威岬の遊歩道

 神威岬への途中の道です。

場所:積丹・神威岬への道
場所:積丹・神威岬への道
撮影情報:5月、機材:Canon EOS 7D、Tv:1/40 Av:F9.0 ISO:100 EF70-200mmf/4L IS USM 焦点距離200.00o(35mm換算320.00mm)、フィルター:CPL

 駐車場から「女人禁制の門」くぐって神威岬先端に行けます。
 ほとんどの行程は整備された遊歩道なのですがどうしても遊歩道の設営が難しい場所は、上の写真の様な鉄製の橋になっています。
 この橋、神威岬の強風対策なのか簾の子状態となっておりはるか下の絶壁海岸が見れますので高所恐怖症の方はご注意を。
posted by 北のキヤノネット at 10:00| 積丹・岩内・ニセコ

2010年05月22日

積丹・ワリシリ岬からの神威岩

 積丹町・ワリシリ岬から望んだ神威岩です。

場所:積丹・ワリシリ岬からの神威岩
場所:積丹・ワリシリ岬からの神威岩
撮影情報:5月、機材:Canon EOS 7D、Tv:1/80 Av:F9.0 ISO:100 EF70-200mmf/4L IS USM 焦点距離127.00o(35mm換算203.20mm)、フィルター:CPL

 積丹・神威岬の先端にある「神威岩」は、海中に立ち尽くす乙女の化身とも言われている岩です。
 神威岩伝説では「源義経が北海道にのがれ日高の首長に身を寄せました。首長の娘チャレンカは義経に恋し北に向かった義経を追って積丹の神威岬まで来たそうです。悲しみにくれたチャレンカは、「和人の船、婦女を乗せてここを過ぐればすなわち覆沈せん」と言って身を投げその姿がやがて岩と化した」と言われています
 神威岬はそれ以降女人禁制となったのだそうです。
posted by 北のキヤノネット at 10:00| 積丹・岩内・ニセコ

2010年05月15日

積丹の奇岩の一つ弁天岩

 積丹町日司町にある「弁天岩」です。

場所:積丹・弁天岩
場所:積丹・弁天岩
撮影情報:5月、機材:Canon EOS 5DMarkII、Tv:1/45 Av:F9.0 ISO:100 EF24-105mmf/4L IS USM 焦点距離45.00o(APS-C換算28.12mm)、フィルター:CPL

 積丹は奇岩が多い海岸線なのですがこの「弁天岩」は、帰宅後知りました。
 岩棚を撮影していてふと右を見ると人の顔の様なシルエットが見え撮ったのがこの一枚です。
 キリッと沖(ロシア・ナホトカの方)を向かっています。
 この岩、本当に自然が作ったのでしょうかねぇ。
 積丹町日司町は、海鮮食堂、お寿司屋さんが多い町で積丹観光の際はお勧めです。
posted by 北のキヤノネット at 10:00| 積丹・岩内・ニセコ

2010年05月14日

島武意海岸と積丹ブルー・積丹

 「島武意海岸」(しまむいかいがん)の展望台からの眺めです。

場所:積丹・春の島武意海岸と積丹ブルー
場所:積丹・春の島武意海岸と積丹ブルー
撮影情報:5月、機材:Canon EOS 5DMarkII、Tv:1/25 Av:F11.0 ISO:100 EF24-105mmf/4L IS USM 焦点距離35.00o(APS-C換算21.87mm)、フィルター:CPL

 「島武意海岸」からの積丹ブルー(しゃこたん)です。
 この日はうす曇りでしたが綺麗に積丹ブルーが撮れました。
 写真左にあるのが「屏風岩」で厳しい北風を遮りこの小さな湾を守っているかのようでした。
 今回はEF24−105で撮りましたが展望台からのパノラマが絶景ですので次回は、EF17−40を持参する予定です。
posted by 北のキヤノネット at 10:00| 積丹・岩内・ニセコ

2010年05月13日

春の島武意の立て札・積丹

 積丹町、積丹岬にある「島武意海岸」(しまむいかいがん)です。

場所:積丹・春の島武意海岸の立て札
場所:積丹・春の島武意海岸の立て札
撮影情報:5月、機材:Canon EOS 5DMarkII、Tv:1/40 Av:F11.0 ISO:100 EF24-105mmf/4L IS USM 焦点距離35.00o(APS-C換算21.87mm)、フィルター:CPL

 美国町から積丹町に向かう国道229号線から道道913号に入り沿い、積丹岬キャンプ場に「島武意海岸」があります。
 駐車場から巨大なドラム缶の様な管で出来たトンネルをくぐって最初に目に入るのがこの立て札です。
 積丹は、多くの奇岩と海の透明度の高さで知られ、特にこの「島武意海岸」は、日本の渚百選にも選出されています。
 少し小さな展望台から海岸に向かって階段がありますがハイヒールやビジネスシューズでは無理ですので歩きやすい靴をお勧めします。
posted by 北のキヤノネット at 10:00| 積丹・岩内・ニセコ