2017年03月14日

iPad Air2でカメラ操作できるマンフロットMVDDA14

 iPad Air2を接続して動画を撮影するため、「DIGITAL DIRECTOR iPad Air2用」を購入しました。



 EOSとUSBで接続してiPad Air2をモニタ件カメラコントローラーとして使えるものです。
 本体は、単3乾電池4本で野外でも使えます。
 ACアダプタ付属なので、電源が確保できればAC電源が使え、iPadへの充電も可能です。
posted by 北のキヤノネット at 09:00| 撮影機材三脚

2015年11月12日

初冬の美瑛・留辺蘂

留辺蘂から美瑛の山々を望んだ風景です。

場所:美瑛パッチワーク・留辺蘂
場所:美瑛パッチワーク・留辺蘂
撮影情報:11月、機材:Canon EOS 5D Mark III、Tv:1/100 Av:9.0 ISO:100 LENS:EF24-105mm f/4L IS USM 焦点距離:58.0mm (APS-C換算36.3mm) Filter:CPL

この場所は、もうすぐ冬季間閉鎖になります。

posted by 北のキヤノネット at 13:20| 美瑛・パッチワークの路

11月の哲学の木

11月の哲学の木です。天気は、初冬の美瑛らしく曇りでした。

美瑛
場所:美瑛・哲学の木
11月、機材:Canon EOS 5D Mark III、Tv:1/100 Av:9.0 ISO:100 LENS:EF24-105mm f/4L IS USM 焦点距離:80mm (APS-C換算50.mm) Filter:PL-C

この時期、いろいろ問題があり、ちょっと寂しそうな哲学の木でした。
posted by 北のキヤノネット at 13:00| 撮影日記

2015年06月30日

ビデオ雲台で水平を取りやすくするため

マンフロットのMVH502AHをGITZOGT3542XLSの三脚に付けるため、GS3321V75 [システマティックビデオアダプター3型75mm]を購入。

システマティックビデオアダプター3型75mm
これで、水平が取りやすくなりました。
posted by 北のキヤノネット at 10:00| 撮影機材三脚

ビデオ用雲台のマンフロットMVH502A

EOSで動画撮影をするためビデオ用雲台、マンフロットMVH502Aを購入。

マンフロットMVH502A
この雲台、504PLONGのプレートが付いているのですが、5DMarkIIIにEF24-105mmF4LISUSMをつけた状態で装着すると、カメラをテーブルに置いたとき、なんとプレートが台座となり、レンズがテーブルにつかず、鑑定してカメラを置けるのです。大発見!!
posted by 北のキヤノネット at 09:00| 撮影機材三脚

2015年05月24日

EOS動画撮影で音声をとるためのデジタル一眼レフ用X-Y方式ステレオマイク

EOSで動画を撮影、音声は別に採りパソコンソフトで合わせて編集していたのですが、手間を減らせないかとティアックのデジタル一眼レフ用X-Y方式ステレオマイク TM-2X(TASCAM)を購入。

ティアック(TASCAM)デジタル一眼レフ用X-Y方式ステレオマイク TM-2X
カメラ内蔵のマイクより鮮明に録音可能でした。でも、音声をダイレクトに鮮明に録音するにはやはり音声の別どりが必要ですね。
posted by 北のキヤノネット at 09:00| 撮影機材三脚

2015年03月07日

サーバーのデータ移行完了しました

サーバー契約変更に伴い旧サーバから新サーバにデータ移行を-本日完了いたしました。
posted by 北のキヤノネット at 21:22| お知らせ

2015年02月26日

サーバーのデータ移行中です

サーバー契約変更に伴い一時的に見れないコンテンツがあります。
近々データ移行が完了いたしますのでしばらくお待ちください。
posted by 北のキヤノネット at 21:48| お知らせ

2015年02月06日

晴天2月のジェットコースターから美瑛の山々を

久しぶりの富良野・美瑛撮影です。

場所:上富良野・ジェットコースター
場所:上富良野・ジェットコースター
撮影情報:2月、機材:Canon EOS 7DMarkII、Tv:1/250 Av:F10 ISO:200 EF70-200mm F4L IS USM 焦点距離:70mm

この日、ジェットコースターの坂を久しぶりに上りました。
先客がいましたのでしばし待ち、頂上から美瑛の山々を撮ったのが上の画です。
posted by 北のキヤノネット at 22:00| 撮影日記

スノーシュー用のポールをやっと入手

 いままでカメラ2台、三脚を担いで雪原をスノーシューで移動る際、ポールを持たなかったのですが最近の体力の衰えからかやっとスノーポールを購入しました。

mont-bell(モンベル) アルパインポール カムロック
 いろいろ物色したのですがコストパフォーマンスからモンベルのアルパインポール カムロックに決めました。
 収縮・伸長の際カムロックでロックされるタイプでグローブをしたまま操作が可能です。
 オプションのスノーバスケットを購入。
 これで雪原アタックが可能となりました。
posted by 北のキヤノネット at 22:00| 撮影機材全般